2011年05月18日

第19回ツールド奥武蔵(2ST)


■ツールド奥武蔵2ステージ 正丸峠、刈場坂峠等を使用した約35km 

とうとうやってきた。長丁場の第二ステージ。
1ステのぜーぜー、はーはー の短距離走から打って変って、ヒルクライムのマスドレース。
気分はクライマーです。
新緑豊かな森の中、気持ちいいとか言ってられない苦しさです。

さて、まずはスタート地点である正丸入口へ向けて下山。
ひたすら皆で下山し299をパレード走行します。
長蛇の列が何とも美しい。

5c9e.jpg

c155.jpg

スタート地点まではそこそこな距離があるものの、アップにちょうどよい感じの距離です。

正丸入口からスタート。
スタート直後は、特別加速するわけでもなく、周囲が様子をうかがうような形でスタートを切る。
ここ5年は出場している大会だけれど、今までで一番ゆっくりなスタートだったんじゃないかな?って思わせるくらいだったけど。。。
それも一同、縦一列に並ぶ形で走る。これも珍しい気が?人数が例年より少なかったからかな?
以前だと、2列とかにはなっていたし。
毎年、序盤からギラギラーってしたイメージがある(笑)
一同、一列になりながら走行は、対向車がきても安心。交通規制はないので、安全が一番だし!
ところが、やはり本格的な上りがはじまると、ペースが ぐーんっと。上がる。
ミノール氏、関西メンバー含む先頭集団はそのまま、数名の集団をつくりつつ走り、前方へ遠いてしまうが。レベルが異なるのだし、先頭につくのは所詮無理な話。

IMG_7740.JPG  IMG_7743.JPG


IMG_7744.JPG

とはいえ、ある程度までは、姿を追いながら、ゆこぱんも走ります。
続いて、(たぶん)かめのこの男性の方、matsuさん 私といったかんじで3人が固まる感じ。さらに後にも男性が続く。
HCでは負けんぞ!という気合で、始終前2名の姿を抑えながら正丸山頂?をパス。
いや山頂付近ではすでにmatsuさんの姿が見えなくなってきていた感じだったか?
うるおぼえ。
一旦、山頂まで登り終えると、またダウンヒルで下界まで下山。
ダウンヒル中にmatsuさんに連結。続くようにしてダウンヒル。
ここのダウンヒル、なにげにカーブで砂も浮いてるし危険ですがな。
さらに気付くと後続車2名ほど続いている。
ひたすら下りまくった後に、また1から上り直しのヒルクライム開始。

IMG_7750.JPG IMG_7752.JPG

IMG_7756.JPG

この上り返しで、人数が固まるものの・・・
この急こう配の突然の変化に、matsuさん変速が追いつかなかった模様。
私はしっかりインナーに落としてスタンバイ。
というより、ちょうど上り返すタイミングで 車がね〜きちゃったもんだから、
「やめてくれー」ってかんじ。
でも、とりあえず減速だけで済んだからよかった。
急こう配からの発進は厳しいので。
この急こう配で後続車を引き離しにかかり、matsuさんも ペースを持ち直してきて私をさささーっと抜いてしまった。そして、よほど私が後続にいるのが、プレッシャーだったのか?
必死に走っており、そのうち姿が見えなくなってしまった(笑)
まつさんは分かりやすいなぁ 笑
ところが後続車もしぶとい、しぶとい。。。
しばらく姿が見えなかったんだけど 刈場坂の山頂付近で姿がちらちら見え始めるんだもーん。
うわーー絶対捉えにかかってるよ!!!っておもって、こちらも必死。
山頂になると、一旦勾配がおさまって、ゆるゆると下り基調になったりするので、そこでも気を緩めずに下ハンとかもって、ガシガシ走る。。。
ここで追いつかれたら悔しいので。もがく!!!
始終後ろを気にしながらのライド。
カーブのタイミング、山頂付近、下り基調。 チェックチェック。
そのうちあきらめたのか、良いところまで接近していたはずなのに、また姿が遠のいてくのが分かったので、安心(笑)
もう抜き返すことはないだろう!とは思ったけど、最後の県民の前の上りもがむしゃらに走ってゴール!!!!!!
このレース。気が緩められず、始終190という心拍をキープするような
ハードな感じだった・・・・。
しかし、こうやって人と絡んで走れると面白いというか辛いというか。
ここ最近、大会っていっても、道中単独になることが女子は大半だったりするので、そういう意味でも楽しい大会です。

ゴールしてからは、みんなのゴールを見届けて ゴール付近で応援!!
其々のゴールの仕方が面白い。
特にゴール手前、やったらガムシャラニ走っちゃったりして。。。
まだ第三ステージ も のこっているのにぃーっという感じ。。。

今年は第2ステージ楽しめました。
そんな形で ハードな2ステージも終わり、残すは昼1の第三ステージ10kmのヒルクライムttを残すのみ。
このTTなんと35−45分はかかるヒルクライムを全力。
これも つらーいのでありますが、こんなにたくさん走らせてくれる大会は無いので、私は好きです。いったからには沢山走れるのって嬉しいです♪

続く。。。




posted by ゆこぱんだ at 00:14| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | ヒルクライム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。