2010年01月24日

東横線 自由が丘

2010012416060000.jpg

昨日は 凄い久しぶりに東横線に乗ったけど つくづく『都会の電車だなぁ』と実感した。
休日だけど凄い人が乗っているから、内心、自転車をリンコウ仮定すると厳しいだろうな〜。なんて考えてみたりした(笑)

やっぱ 横浜中華街←→渋谷を結ぶ線だけあるよな〜。
駅も駅周辺も ごちゃごちゃしてるんだけど、華やかで色んな店がところせましと並んでいる。
どの店も個性的で面白いなあ〜。
電車に乗ってる人たちも なんだか皆『オサレ』で 小綺麗なひとばっか!
外国語も飛び交っていて、なんか別の国にきたかんじがするさ〜_(^^;)ゞ
あたし、思わず電車の中で人々を観察してしまった
やっぱなんか乗ってるひとたちの雰囲気が違ってみえるんだけどσ(^_^;)?気のせい?
絶対オサレだよ〜
リュックとか背負ってるひと居ないしー

電車の窓から見える風景も凝視。
田園調布とか目黒とかで下車する住民はどんな人々なんだろーとか!(笑)
一見どこにでもある住宅街にすぎないんだけどなぁ
都会のビルの合間に静かな住宅街もところせましと並ぶ街。

昨日は用事があって自由が丘に下車。
多分自由が丘には初めて降りたんじゃ〜ないかな〜
多摩川から行けば案外近い
多摩川からちょいそれたところに自由が丘はあるし、お隣は田園調布。
田園調布も何気に自転車で通過はするけど、住宅街とおらないからな〜
田園調布=富豪なイメージ。
そう言えば2年前にサブさんの知り合いで田園調布在住の女性がいたけど 差し入れされた食べ物が凄い珍しいもので、庶民ではよく知らない珍味だったきが!
流石 田園調布!!とか内心思った(笑)

自由が丘は また何だか賑やかなところだった。駅周辺を外れると住宅街。
ちょい学校に用事があったんで 立ち寄ってから学食を食べて(笑)帰路へ。
なんとも新鮮でした。






今日は浅川を少しランニング。
奥多摩だと思われる山々を遠く眺めると 気分が晴れ晴れするな〜。
やっぱ山々の尾根を眺めると スカーってかんじ
子供ころは視力が1、0 も無くて 乱視だし遠視だしで、いづれはメガネ?とかおもったけど 成長するにつれて視力があがり いまや最高の1、5を打ち出しているから やはり 自然の山々とか遠くを眺めるが貢献してるとしか思えんなあー生活に応じて必要なレベルで視力も使えればいいので、遠くをみない見ることがない環境におかれれば視力が下がって当然なことだし…
いろんな意味で体にプラスになることが多いなあと つくづく思うのでした(^.^)


posted by ゆこぱんだ at 18:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。