2011年02月14日

ケイデンス

いままで気にもとめなかったケイデンス。
どうして急に気になりだしたか?

私、ケイデンスは測ってません。
感覚でやってました。。。。
以前、トライアスロンから自転車中心に変えて間もない時に、
ケイデンスを意識した時期があった。

それは、ちょうど、ロードレースに出始めたりしたこともあって、
やたら気合もあったのか(もちろん今もあるけど)
とにかく、良いと言われるものはやってみたい!
そして、人様から指導されたら やるべきだ!と思っていた、
周囲が「回転数が大切だ」という 声があちこちとあがり、
また、周囲の同じ時期にはじめた人たちも、二言目にはケイデンス。という言葉をいっていた。
もちろん、これは大切なことなのは違いない。。
ただし、そこに自分の意思というが薄かったせいか、、、長続きしなかったのである。。。
当時は、やったるで!と 気合まんまんで、ポラールのケイデンスきっとを購入し 装着した。
あれ、結構値が張った。
ところが、、、、
わたしったら、つけても
「回転数をみながら ふーん、なるほど」で参考程度でしかみなかったこともあって・・・・ 
最初は意識してただろうけど、そのうち、あまり意識しなかったりして。。
そのせいか、ケイデンスをつかった時の印象が残ってない。笑
さて、せっかく、結構な額を出して買ったセンサーも、、、
クランクに付けたキットがゆるんだりして、
「あぁ邪魔」とか思うようになっちゃった わけ。
そして結局、かって装着、しばらくはつかっていたけれど、そのうち、外されて、、そのまま、もう何年も使ってない。。。。
外したきっかけは、確か、、、レース会場かなんかで とっちゃった。


さて、なんでケイデンスの話題を出したかと言うと、
どうやら、チーム練では『ケイデンスを目安に走る』というのがメニューに組み込まれているので、つけた方がいいよとアドバイスが。。
はて、、、
このシチュエーションは以前の状況と同じだ。
ただ、違うのは 指定するケイデンスで走るメニューがあるということだ。
つまり意識して使うであろう。 ということ。
でも思った。
これもこれで、アドバイスをもって、動く自分がいると。。。
本当は自分で自ら意識することを 心がけないと。人から言われているようではね。。
でも、実際、その場のシチュエーションにあわせて、回転数は問題なく出来てると思う。
なんというか感覚では使いこなせているけど、
でも確かに、ある指定された領域でってなると 参考になる数値はほしいかな。。



なんとも悩ましい。
もちろん、意識的につかうことは効果的。
だけど、前回のにのまえにならないかな?という心配が結構あるけど、w。
ただ、まぁあるなら使わないともったいないよねぇ。。、
でも、ほんま、楽しい!!って感覚だけでやってるのが浮き彫りになるね。
でも、楽しいから継続できているので、とてお+なんだけど、分析力が乏しいのは確かですね。
いろいろ、ちと 相対するものがある。
結構ギャップにビビる。。。


でも、ヤクオフに、キットを売り払っては無いので(数年前、出そうとしてたのですがw) とりあえず あるものを使わないのは絶対もったいないから つけようと思うけど。。。あるからね。なにせ。。。
うぬ。。
人から言われてやるようじゃ、、甘いな。と思った次第 でもある。
うぬ。。。


キットどこしまったっけかなぁ。。。。。。
ほんと、どこいったんだろ。。。ううう。


posted by ゆこぱんだ at 00:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。