2006年11月06日

勝沼ぶどう郷マラソン応援&昇仙峡へ紅葉サイクリングの旅(2日目)

かわいい秋晴れの続く第二日目かわいい

すっかり爆睡して気持ちよい目覚め目
珍さんとは 昨日の「乙女の会話の中」で、珍と私が起きる順番が逆転するのは初めてじゃない?という話になった。
そうexclamation私と珍が一緒に旅行や合宿に行くと、一番に起きるのが私。
朝起きて。私は、朝練でランニングをする。場所がどこであろうと。
今回は私がゆっくり寝ていて、珍さんはレース準備等あるから早起き。この逆転ケースは珍しいのであるわーい(嬉しい顔)
石和健康ランドにてバイキングの朝食。マラソンメンバーと合わせて7時15分に朝食を取る。
あわただしく8時15分には宿を出ることに。
私のみ自走にて勝沼ぶどう郷へ向かう。
なんとなく道を予測で走ったら一宮に出てしまったが、そこから勝沼へ。相変わらずペダリングの感覚はなれないあせあせ(飛び散る汗)
会場へ行くと、みんなは既に到着していた。
当日入りの西ジィ&若妊婦さんとも合流。ちはるさんも電車で来ていた。
もう一年たつんだね。早いね。
若さんの妊婦さんのおなかを触らせてもらったり、会話したりであっという間。
スタート時間が迫り来る。
私はみんなのスタートを見届けてからマラソンメンバーから離脱することにした。

不思議な感覚であった。
自分がマラソンで観戦する側に回ったことが今までない。
すっごく不思議。傍からレースに参戦するメンバーを観察、応援する。
ゼッケンをつける姿、ウォーミングアップする姿、目をキリっとさせる視線。
DSC00114.JPG DSC00116.JPG

見えなかったところが、見えてくる。自分が出場者だったらそこまでの自分のことでいっぱいでそのような雰囲気まで研ぎ澄まし見ることが無かった。不思議。
そして私は場違い。 一人だけメット被って浮いている。

スタート地点。こんなに混雑している。
DSC00118.JPG

湧き出る人をくくりぬけスタートを見送りながら、私は勝沼ぶどう郷駅へと向かう。

DSC00119.JPG

途中、走る選手の行列により道が横断できず立ち往生。
なんとかくぐり抜け、駅へ到着。
駅の前の見晴らしの良い道も、マラソンコースである。
リンコウしながら応援。トップ選手から続々と選手が目の前を通り過ぎる。
見晴らしの良い丘で応援し、勝沼を後にする。みんながんばってね!と心をこめて。

甲府へ到着し、ミノール氏と合流し、紅葉サイクリング(第二段)ということで昇仙峡へ。
すごく行ってみたかった場所。
昇仙峡:http://www.shosenkyo-kankoukyokai.com/b/
ミノ氏の実家のすぐ近くであった。 
さすがに車が多いが、スタスタと山道をのぼりながら目的地へ。
絶景にみとれる。

DSC00111.JPG

景色、自然がつくりあげた地形。綺麗で澄んだ水。何もかもが自然で覆われている中・・
車だけは排気ガスくさいっ(苦笑)
観光客でにぎわいもあり、そんな中私たちが珍しいのか声をかけてくる人も多い。
たいていのパターンは「どこからきたんですか?(笑)」
いろいろ案内してもらいながら、贅沢な紅葉ツーリングを楽しんだ。
今度はMTBシューズにして いろいろ歩い散策して見てみたいな。

x-DSC00110.jpg


そうこう色々しているうちに 一日はあっという間にすぎた。
マラソンメンバーは 温泉にいったのかな。結果はどうだったかな。と気にしながらも。
20時、かいじに乗って東京へ。
あっという間に家路に着く。
21時45分くらいには家に着いたのだろうか。
紅葉サイクリング。
最近、紅葉って意識して足を運んだことはなかったけれど あちこち自分の足で出向いて
体全体で紅葉を楽しめた そんな1日でありツーリングであり、また勝沼マラソンでの
応援する立場として気づかなかったことが発見できた、そんな新鮮な2日間でした。

ps 全て携帯画像ですが まぁまぁよく撮れています。




 


posted by ゆこぱんだ at 13:00| 東京 🌁| Comment(11) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勝沼お疲れ様でした。
私たちが大会、その他色々回っているときに、ゆこぱんは紅葉ツーリングだったんだものね!
本当にいい天気に恵まれて絶好の行楽日和だったね。
石和温泉も良かったしほうとうも絶品でした!
しかし11月とは思えないほど暖かいねー。
Posted by 珍 at 2006年11月06日 16:30
レースお疲れ様でした♪ベストタイムおめでとう☆徐々に進歩しているのでフルマラソンが今からたのしみですね!!応援しています。
本当に暖かくて、山の中の色とりどりの景色で心が癒された感じです。
Posted by ゆこぱん at 2006年11月06日 18:42
 こんにちは みなさん楽しい連休を過ごしているようで何よりです。
 確かに暖かい日が続いているためか、紅葉が遅れ気味に感じますね。周遊道路でもこれから紅葉サイクリングが楽しめそうですよ。
Posted by 山猫の店主 at 2006年11月06日 19:56
ゆこぱん
昨年の12月3日に昇仙峡を登ってクリスタルラインを走りました。
紅葉は終わって落葉になってましたがね!
その時のタイムスタンプです。・・参考にして下さい。

稲田堤 5:34 −電車
甲府 8:40 
乙女高原 10:54
柳沢峠 13:02
古里 14:34
自宅 16:49

走行距離 173km が走り応えありました。
Posted by at 2006年11月06日 22:39
風さん
ふひぃ(@。@すごぃですぅ。
こんなことをやる方が身近にいたとは・・・
おそろしい
それも普通の道のりではないですからね。
山岳ですからね。全部。
い、いつか挑戦してみたいと思います・・・

山猫店主さま
紅葉を二度楽しめるとはこのことですね。
東京もまっさかりになってきたら再度紅葉ライドにチャレンジしてみたいと思います♪
Posted by ゆこぱん at 2006年11月07日 00:18
風さん>>
12月にそんなとこ県外の人が走っていたなんて(゚o゚)
両親が「案外林道とかは県外の人が走っているんだよね。」と言っていましたが、皆さんが山梨の道に精通していたのに驚いた先週の土曜でした。また行きましょう(^○^)
Posted by ミノール at 2006年11月07日 22:13
みっくん
地元の人程地元のよさを知らないんですよ。
今度はサイクリングしましょうね!
Posted by at 2006年11月08日 07:30
そうですね!地元の人ほど行かないですよね。私も今住んでいる街をうろうろとしません。逆にここに住んでいなかった時の方が出向いていました。
そして、みの吉殿の故郷の温泉のも、地元の方より私のほうが多く行ってるみたいだし・・・。わたしが地元なら週1でほったらかしとかいっちゃうなぁ・・・
(実際、近くになると行かないか・・・)
Posted by ゆこぱん at 2006年11月08日 08:52
みなさんそれぞれ秋を楽しんでいらっしゃいますね。

私は、3連休は鹿留・江ノ島・ヤビツと走りましたが、
ヤビツの北側はかなり紅葉が始まっていて綺麗でしたよ。
(練習のつもりが、完全にポタリングになっていました。)

昇仙峡のあたりって、良いですね。
大弛峠の帰りに、クリスタルライン周りで甲府へ抜けましたが、
時間がなく、ゆっくり出来ませんでした。
そろそろ、LSDと言い聞かせて、サイクリングをしようと思います。
・・・龍勢が終わったら。
Posted by MATSU at 2006年11月08日 12:47
Matsuさんへ
連休中は海へ山へと色々なところへ行かれたのですね。江ノ島は車が多くはなかったですか?過去に一度いったきりですが、意外に近くて驚いたのを記憶してます。
その際は、江ノ島→三浦半島をまわってもどってきました。それ以来行ってないので懐かしいです。
Posted by ゆこぱん at 2006年11月08日 17:54
16日時点にてアップ完了
Posted by 勝沼HP at 2006年11月16日 01:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。