2006年12月24日

ダメダメ男からの成功

昨日(金曜)はわけあって 倉田真由美さん(漫画家:作品だめんずウォーカーでヒット・活躍中)の講演を聴いてきた。

最初、彼女の名前を聞いてもさっぱりわからず。誰それ・・?
ネットで調べて写真を見て、テレビで見たことあるある。
よくコメンテーターで出演してる方でした。

倉田.jpg

彼女を目の前でまず見て思ったこと。
綺麗!!!美人です。
実物と写真ぜんぜん違いますね。
一般女性の中に入ってしまえば、ダントツ綺麗じゃないかな。と思わせる綺麗さがありました。それに35歳の(1児の母)とは思えない。
生き生きした自信が 綺麗になる秘訣なのかもしれません。

さて、フランクな感じで話がはじまります。
彼女の恋愛経験談、失敗談を赤裸々に話していく。
こんなことまで話すのか。普通失敗談って 隠してしまいたいことだったりするよね〜なんて 思うことを、しゃべくりまくる。
そう、彼女のネタは駄目男作品。
ヒット作のだめんずウォーカーの内容は、だめな男と付き合っていく女性の内容らしい。(まぁ、私見たこと無いからわからないんですけど)
このヒットした作品(ドラマ化されている)は、自分自身の失敗が無くては誕生しなかった作品であるという。
ダイレクトな話の展開と、漫画家になるまでの道のりを話、恋多き女性でありました。
食べていけなかった20代で、居酒屋やパチスロや麻雀などのバイトを掛け持ちして生活していたという世界から、表の世界へ出た一人の倉田さん。

失敗から生まれた成功。
失敗があってプラスが生まれる。
失敗により学ぶことで、次はどうしたらいいかを考えるけれど、
失敗したことを自分の中で抹消してしまっては、嫌な気持ちは消せるかもしれないけど0に戻っただけでプラスにはいかない。
マイナス要因をいかにプラス方向へもっていけるのかが、人生の明と暗をわけるのかもしれません。

 失敗は成功と表裏一体。
http://be-dream.jp/200/03/203_1.php
■ チャンスのつかみ方
安易に妥協して、楽な方向へ逃げない
■ 迷ったときの解決策
迷ったらやる。ノーリスク・ノーリターン!
■ イメージの明確化
やりたい事をより具体的にイメージすることが大切




今日はクリスマスイブ黒ハート

メリークリスマス☆クリスマス


posted by ゆこぱんだ at 00:48| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メリークリスマス(^^)YY(^^)

そうだね失敗した時の事から、
学ぶ点は多いね!
今度くわしく聞かせてくれい。
駄メンズ松茶
Posted by 松茶 at 2006年12月26日 12:09
抹茶さんお久しぶりです〜☆
講演のテーマは「恋愛ではなかった」のだけど、さすが彼女。男と女の話でうまく切り開いた話をしていました。

倉田さんの出した だメンズ男は強烈だったよー。
彼女に贈るプレゼントが「自分の写真のジクソーパズル」をもらっても困るとか、「せみの抜け殻」とか・・−。−;
「自分が相手にしてあげたいこと」で満足しちゃうようじゃだめで、「相手が道おもうか?」を重視して行動することが、恋愛でも他のことでも大事だといってました。
話を聞いたら さらに前向きになれた気がするよ〜
Posted by ゆこぱん at 2006年12月26日 12:28
変換にマチガイあり(訂正します)

「自分が相手にしてあげたいこと」で満足しちゃうようじゃだめで、「相手がどうおもうか?」を重視して行動することが、恋愛でも他のことでも大事だといってました。
話を聞いたら さらに前向きになれた気がするよ〜
自分が自分が!ばかりで 自分ばっかじゃだめなのだろうねぇ。。。
Posted by ゆこぱん at 2006年12月26日 12:30
ほんと久しぶり!
エンデュ−ロではおめでとう!
いかなくてごめんちゃいね。

「相手がどうおもうか」そうだね!!
ほんと仕事でもそうだしね
でも、ついつい自分中心に考えてしまうとこあるなあ。

ゆこぱんは、更に前向きな姿勢になって
よかったね。
成功してる人達の話ってほんと為になるね〜
人は人と接することで成長していくんだね!
Posted by 松茶 at 2006年12月27日 04:38
抹茶さんの言うとおりで仕事もですね。お客・後輩・上司との接し方、相手に与えるイメージ。
その1つで自分のやりやすい環境になっていけるかも?
自分がじゃなくても、1人マナーが悪いとか対応が悪いだけでも、雰囲気悪いですもんね。
いつもいい子でいるとかそういう意味ではないんだけど。
彼女の話の場合、いろいろ税金未払い問題で仕事が一気に減ってしまったけど、そんな中でも自分を信用してくれている人には凄く感謝していて一生恩を返したいとおもうほどだと言っていたよ。
売れる前から、使ってくれているところとかも、利益関係なく仕事がきたら、きちんと受けたいといってました。
人に与えるイメージ1つで、一生協力したいなんて思う恩を受けるのだから大きいですよね。
Posted by ゆこぱん at 2006年12月27日 11:56
そういう問題があったんだね
でも、そんなに完璧な人はいないから
ミスもあるよね。
人からそのミスを責められると辛いよな。
どうしてそう結果になったのか、それまでのプロセスを考慮して考えてくれる人が、本当に信頼のできる関係だと思う。

人にいい影響や、世のためになってる倉田さんはすごいよね。そんな仕事しないとな!っと感じました。
Posted by at 2006年12月27日 12:14
目に見える分かりやすいところは「結果」になってしまうんだけど、やっぱり一番は過程が大事ですよね〜。おのずと結果はついてくるもの!?
Posted by ゆこぱん at 2006年12月27日 18:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。