2005年08月31日

医者からもらった薬が分かる

薬の服用について


今はインターネットで何でも調べられます。
単純に医者から処方された薬を 受身で飲むだけではなく、
自分が飲んでいる薬はどんなものなのだろうか。と調べる必要性もあると思います。
患者が選択する時代です!


ってことで お勧めしたいのがここのHP

http://www.eminori.com/drug/drinf001.html
病院や診療所、調剤薬局でもらう、錠剤やカプセルの薬本体や薬を包んでいるシート、袋、ラベルなどの包装材料には、数字やアルファベットの記号がついています。この識別記号から薬剤名、薬効、用法用量がわかります。

薬の名前。識別コードからも調べられます。
どういった副作用が出てくるのかも調べてみるのがいいでしょう。
抗生物質って、やっぱり飲んでいれば何かしら副作用って出ちゃうので注意。


こんなページもあります。
・お薬100当番http://www.jah.ne.jp/~kako/


posted by ゆこぱんだ at 06:36| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 栄養&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント


ほんとですねー。
薬には必ず副作用がつきものですね。よく効く薬ほど。。
わたし、病気していたとき長期にわたって強い薬飲んで
いたので、(よい細胞も殺してしまうので)髪が抜けたり
皮膚がかさかさしちゃったりしてブルーでした。

まえに、応急手当のサイトも紹介されていましたが、
これもお役立ちサイトですね(^_-)-☆
わたしのぱそ子にブックマークさせていただきます。

ゆこぱんださん、プレッシャーでお腹いたくなって
しまうのかしらん?
わたしは、胃にきますね。 胃に。

でも、ゆこぱんださん、常にプラスに考えて不安とかも
ちゃんと自分で打ち消していますから平気ですよ。
言霊ってあるとおもうし。 

また、私が今週中にお昼休みにでも
『ゆこぱんださんトライアスロン応援歌』
つくって書き込みさせていただきまッ!
プラスでいきましょー ぷらすで。 (^_^)
Posted by とりこ at 2005年08月31日 20:11
応援ありがとうございまーす!応援(気持ち)が1番の力になりますp(^-^)q
体調をととのえ、島一周の旅!?を満喫します!

そうそう。私も薬の副作用あります。
やっぱり両方バランスよくたもたれていた菌が、一方だけつよくなり、副作用で別の病院にいくはめになりました
単純に風邪薬とかのレベルだったので、長期にわたる薬の服用は皆さんも気を付けてください。
Posted by ゆこパンダ at 2005年09月01日 09:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。