2005年09月06日

佐渡トライアスロン 初めてのロングトライアスロンを終えて・・・

佐渡トライアスロンから帰ってきました。
無事完走することが感無量でした。
「あのゴールに戻りたい」という気持ちが現実となりました。

さまざまな感動 苦しさ 葛藤とか・・・
13時間に渡るレースは、私にとって、かけがえのない貴重な自分自身の財産となり
想い出となりました。
大事に 最初の感動を心の中に閉まっておきたいと思います。


===以下 レポート====

■レース当日の朝…

…”大雨”と”稲妻が走る空”…

そんな中あっという間に本番がやってくる。
2時50分に起床。3時に朝食。
朝食を食べに行くと、宿の方が紅白まんじゅうを準備してくれていた。
それには手を付けずに、きちんと食事をとる。とらなければならない。
外は稲妻が光る中、こんな天気でスイムはあるのだろうか…という複雑な気持ち。

たにっちょさんが 『朝食後からが スタートまで過ぎていく時間があっという間なんだよー』
なんて言ったけど・・・・
ホントに怒涛のように時間は過ぎていった。


■4時30分、会場へ出発…

大きな荷物をかかえ、トランジションエリアへ。
自分のトランジションエリアに1つ1つ荷物を確認しながら置いていく。

s-SANY0121.jpg


5時ごろには雨もやむ。
「これからさき、一時豪雨になる可能性がある」という放送がながれ、なんとも複雑な気分。
準備した用品の上に 雨が入らないようビニールをかぶせておく。
それから腕にはナンバリング。右足首には計測器をつける。
きっちりトイレも済ませる。

…そんなことやっている間に『入水チェックまで五分前です。』なんて放送が何度か流れる。、
「げーまだウェットもきてないよあたしゃー」って感じ。
そそくさと、ワセリンやらウェットやらを着て、入水チェックへむかう。
入水チェックにむかう途中で裏さん&山さんとすれ違う。
握手して「がんばってね!」って言われて 勇気が沸く。

■とうとうレーススタート。

驚いた!人数が多い。当然いつもの遠泳のようなわけにいかないわけで、全員が一斉スタート。
600人近くはいるだろうからすごい。
バトルには巻き込まれたくなかったので、後方あたりからスタート。
水泳で、1、2分争って体力使いたくないや。って ただそれだけ。
スタート、5分前、4分前、・・・そして・・・


「プォーーォン」 って、スタート音!
随分 水深が浅かったので みんなでざぶざぶ途中まで歩くかんじだった。
お互いがんばろうね!って言って、まっちゃんと一緒にスタートする。
ひとまず3800m泳ぐ(一周する)のだが、先のブイが遠すぎて見えなかった。
しかし、 非常に泳ぎやすかった。
人についていけば 進んでいく。小さなブイが横にあったので 十分目印になった。
水泳練習は0に等しかったけど、スイムは楽だった。バトルにも巻き込まれなかった。
 今まで出た遠泳のほうがきつかったので 楽に感じたのだと思う。
(スイム結果:1時間19分46秒)

■バイクパート 190kmの旅へ

スイムは楽にあがり、そのままバイクへ。ここからが本番だ!。
結局、補給食のパワーバーはヒトかじりして終わり。それっきりだった^^;
靴下を履き、さくっとスタートする。
ここでトマコさんのアドバイスを思い出し 「食べられるうちに食べておく!!」ってことだ。
 乗りながら最初に食べたのが
「朝食で出してくれた紅白饅頭だ!!!」

んーーー!!これが のどに詰まる詰まる。^^;もち柔らかすぎて窒息しそうだ。爆!
でも ハンガーノックだけには絶対なってはまずい。失速したらアウトだ。
無理やり食べる。飲み込む。流し込む。
結局バイクパートは ほとんどが雨。小雨

普通に走っていたら、まっちゃんに追いつく。
「まっちゃん、何のんびり走ってるのー?」なんて言ったら 火がついたのか?
そそくさと先に行ってしまった。 サヨウナラー・・・・
結局は、トップテンやらパワージェル・コーラなど 定期的に補給。
おなかは満たされ空腹になることは無かった。

起伏のとんだコースは楽しかった。
普段の練習コースのほうがきつかったので  精神的には楽だったのだ。
出くわす坂や、九十九折になった坂を見ても驚かなかった。坦々と乗るだけ。
なんともこれは成長したな。と我ながらおもった。
ヒルクライムレースが好きになったおかげだ。
坂を上って 上から海を見渡せる景色は綺麗。
100km地点でトイレへ。初トイレ。
後半 最後あたりでまっちゃんに追いつく。しばらく一緒に走るかたちになった。
さすがに後半は こんな私の力でも 人を追い抜かすようになってきた。
私自身は力尽きるという感覚がバイクパートでは無かった。
結局は、バイク練習が良い方向に働き、余力を残してランパートにつなげた。

(バイクパート時間:7時間9分36秒)

■とうとう ランパートへ突入 過酷のはじまり

ここからがフルマラソンの始まり。
フルマラソン、んー考えられない。。練習不足。。。
こんなんでいいのだろうか。。。

トランジションはパパっとすませ、すぐスタート。
絶対に心に決めていたこと。
絶対歩かない。たとえ1キロ7分、8分ペースになっても走りとおす」と決めていた。

苦しいというか 足が動かないので「機械的に動かすのみ」動かさなければ止まる。
スタートしてからまもなく、 まっちゃんに追いついた。
「まっちゃーん!!」なんて言ったら、 またソソクサト逃げてしまった。。。。(笑)
私はひたすら マイペースに走る。
まっちゃんの姿は見えていた。
だが!!! トイレにはいるために止まったら。。。
 先にトイレに入っていた「ミドルタイプの女の子」トイレが長いこと!!!むぅ。。。。
くぅぅうぅ。。。
なんとも 悔しかったな。
長いトイレをまってから 私がさくっと済ませてスタート
まっちゃん、もはや跡形もなく消えていた。
少し悔やまれるが 完走が目標だったので それはそれ。

エイドがとても多かった。エイドを楽しみに走る形となった。
コーラとアクエリアスを飲んでいたのだが、途中から「コーラを飲んだほうがパワーがでる」
ということに気づき、そのうちコーラしか取らなくなった。
おなかが空きそうな予感がしたら半分になったバナナを取った。
とてもきつかった。長かったしきつかったし だけど暑さが無いだけマシだった。天気が見方。
ただ、25km以降になると気持ち的にも足も楽に運ぶようになった。
30km過ぎになると 反射版を手首やら 肩掛けの紐やらを渡された。
「あぁあ。日が暮れてしまうのだな」と実感。
1km1kmがとても長く感じる。
真っ暗な道のり。
先にを走っている人の影。
まっくらな田んぼの真ん中を走る 暗い。
とにかく 文章では書き表せないくらい長かったみちのり。
しかし、マラソン大会のような35km以降の 愕然と来るつらさがなかった。。。
ロングのフルマラソンは「すでに足が疲れてるからか?麻痺してるのか?」
むしろ最後になるほど足取りが軽かったのが不思議。

ゴール地点手前、1kmくらいからは 商店街と大勢の声援。嬉しい。
放送で私の名前が呼ばれ 「●●さん、とうとうゴール手前まできました」という
放送がきちんと聞こえてくる。
とうとうゴールだ!
嬉しい。
ゴールの道のりを走りはじめたとき、珍が途中で合流して手を取り合ってゴールした。
力がたくさんでて、足も軽快。
最高の笑顔でゴールすることができた。
(ラン:4時間42分41秒)

s-SANY0163.jpg

s-SANY0177.jpg

s-SANY0165.jpg






とても敬遠していたロングのレースでしたが、本当に参加してよかったと思います。
ありがとうございました。


total 13時間12分03秒 (S3.8km B190km R42.195km)
完走者 196/524位  女子総合12位/36 年代1位/25-29区分

翌日みたら年代区分で1位になっていたので たてをもらいました。
なんてラッキーなんでしょう。。

s-SANY0175.jpg














■補給食で食したもの→バイク中
・パワージェル(6個)
    ・・・・甘いので飲み込む1個100カロリー程度。おなかにはたまらない。
       食べやすい。個人的には今後も利用したい。味は何味でもOK。味わってないから
       ひとまずバイクパートで6個くらい消費。

・紅白饅頭(2個)
    ・・・・お餅なのでのどに詰まるが、腹持ちが良い。お腹にたまる。
         今後もこれは必須でいいかも。
        おにぎりより腹持ちが良さそう?
        大福がいいかも(中はコシアンが好み♪)

・パワーバー(1口) 
    ・・・・結局使わず、バイク乗る前に一口食べたのみ。苦手かもしれない。

・トップ天
    ・・・500mlのボトルにトップテン2本と水でシャッフル。
       個人的にはトップテンの味は好き。普通に飲める。
       1本400カロリー近いので液体でエネルギー摂取も良いかも。
       少し残すが ほとんど摂取。

・アミノ酸&クエン酸ドリンク。
    ・・・・シトリックアミノプロ とかってやつ。(乗鞍レース会場で買った)
       粉で500ml分つくる。あまずっぱくて美味しい・・・・。

・コーラ
    ・・・・エイドでもらったコーラ。美味しい。

・一口分のおにぎり
    ・・・・ひとまず無理やり1口だけ食べておく。


■準備リストhttp://www.aw-ganas.com/nyuumon-list.htm


posted by ゆこぱんだ at 21:27| 東京 ☔| Comment(15) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
心が変われば行動が変わる 
 行動が変われば習慣が変わる 
  習慣が変われば人格が変わる 
   人格が変われば運命が変わる
       星陵高校訓示 松井秀喜

#私の大好きな言葉です。(先日、監督は現役引退)
入賞おめでとう!いつまでも、何事にも挑戦し続けて下さい。
Posted by たにっちょ at 2005年09月06日 21:44
本当に良い言葉ですね。
焼き付けたい言葉です。
佐渡いろいろと有難うございました。
はっきりいって腰が重いほうなので 今回は参加できて本当に感謝しています。
たぶん、チャレンジしてもないのに「私には無理」って やらなければ言い続けていたのは間違いないでしょう。
トライアスロンだけじゃなくて、「やろうと思えば、何に対しても出来るんだ」ってことをあらためて 学びました。
大会だけじゃなくて、もっと色々学ぶ姿勢を身に着けたいです。
佐渡の応援が良いというのを実感したのと、たにっちょさんのパワフルさ加減もさらに実感しました。。。。。。。
今度は●●Cカップで、会いましょう!&頑張りましょう。よろしくお願いします。
Posted by ゆこぱんだ at 2005年09月06日 23:45
エイジ1位おめでとう!!!
すごいよ! ホント。
完走するだけでも大変なレースなのに・・・

よく頑張ったね。

自分を褒めてあげようね!

結局は好きで続けていたバイク練習の効果が出たんだね。
それから直前の三浦遠泳も・・出ておいて良かったかもね。

この感動は忘れられないだろうね。
Posted by とど at 2005年09月07日 00:24



おめとうございます!
すごいすごい。 年代1位なんて!
練習してきた成果が、ばっちり出ましたね。(^・^)

Posted by 酉子 at 2005年09月07日 04:23
完走本当におめでとう!!!
金が戻ってきたとき、涙が出そうになりました。本当に頑張ったね。とっても嬉しい!!
見てる私のほうが勇気をもらいました。
ほんと、出来ないことはないんだ。努力すれば何だって出来る。それを間近で教えてもらいました。
これからも応援するよ。共に頑張ろう!!
お疲れ様!!
Posted by 珍 at 2005年09月07日 09:45
完走おめでとう。またやりたい?(笑)完走は達成したから、次回は何を狙うかね?
今回は完走が主眼だったろうけれど、タイムを狙い始めるとマラソンや他の種目同様、別世界に突入するよ。それは全力疾走で綱渡りをするように、極限の中で一つのミスも許されない繊細さで、完走だけのレースよりも遥かに困難で、遣り甲斐も達成感もある世界です。
小島さんの力なら、今より1時間半程度短縮して、11時間後半。ハワイにもいけるんじゃないかな?
Posted by tomatoma at 2005年09月07日 12:02
おめでとう!
完走どころか、年代優勝まで達成とは
初出場とは思えない成果だよね。

レース前のナーバスな様子を思い出すよ。
不安を乗り越えて挑戦するってのは尊い
ことだと思う。深く、影響受けました。
ありがとう。
お疲れ様!
Posted by うし at 2005年09月08日 01:54
もしまた出るならば…半年以上前から意識してチャレンジしてみたいような気がします。
まだまだどの種目においても中途半端だからなー
マラソンひとつにしても集中して練習しないときびしいのに
やはりトライアスロンの難しさを感じます
何がやりたいのかわからなくなりました^^;
Posted by ゆこぱんだ at 2005年09月09日 08:57
フルチ●●”のHP に 佐渡のアルバム集も追加しました
できは まぁまぁ。

以上 ご報告まで。
Posted by ゆこぱんだ at 2005年09月10日 22:04
すごいじゃないですか〜〜初出場!よかったらリンクさせてもらってもいいですか?
Posted by ギン前田 at 2005年09月16日 20:32
リンクOKです。
ぜひよろしくお願いします!!!
Posted by ゆこパンダ at 2005年09月16日 21:57
今頃すみません。
今日の日記のリンクから飛んできたらのめり込んで読んでしまった。
バイクオンリー200kmレースで半分ちょいでリタイアしたあっしとしては感動しました!
スゴ過ぎる!!!
Posted by スケ at 2006年07月27日 13:39
 私も久しぶりに読み返しました。
なんか脳裏によみがえってきた感じです。
去年、この時期はちょっとストイックでした。
初めてこの距離に挑戦するのと不安と焦り?で・・・。
なのでレース前は体調も壊しましたし、常にどうしようどうしよう。っていっていた気がする。なにせ小心者なので・・・。慎重に慎重なです。何事も・・??
体調不良でレースに出られるのかという不安もありました。(おなかを下す・腹痛等の体調不良)レース寸前までそんな症状がでたのですが、レース前は吹っ切れたのかなくなり、またレース後にはすっかりなおりました。
 不安モードだった証拠なのでしょうねー。でも ほんとやり遂げた達成感はありましたです!そして、またやってもいいな。って思いましたし!!
3種目だから大変だと思うかもしれないけど、1種目だって大変なのは変わらずですね。
時間配分が変わるだけだし。
努力する行程は一緒ですね♪
http://www.geocities.jp/koma_yukko/2005sado-ta/top.htm

佐渡トラホームページです。
Posted by ゆこぱん at 2006年07月27日 14:44
ゆこぱんが小心者だとは知らなんだっす。
イメージとしては飄々と成し遂げてしまうって感じなんだけど・・・
ロード競技でも一旗挙げるんだろーなあー(って既に結構挙げてるけど)
Posted by もがすけ at 2006年07月28日 20:59
すっごい小心ですよー。勢いで やろう!と思ったら チャレンジしてしまう人がうらやましーー。

さぁ、今日から白馬だぃー1年ぶりー。
地図もって私自身も乗ってきます。
’隠れて美味しいもの探し出してたべちゃおーっと・・・・
Posted by ゆこぱん at 2006年07月29日 01:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。