2005年10月13日

エアロバイクはつまらない


今さらなのですが、やはりエアロバイクは何度やってもつまらない。
たらたらやって、なんか不完全燃焼だが「補強」とかんがえて割りきるしかなさそうだ。
同じくトレッドミルもつまらない。
やはり景色が変わらず、風もきらないからだろう!
室内は非積極的!
やはり夜であっても
外にしか魅力をかんじないが、夜ならやはり室内かと妥協する。
でもランは夜でも外にしよう。
ここ1、2年は夜でも屋外。
時間は無駄にせず、朝昼晩を有効に!
無駄にできないなー



posted by ゆこぱんだ at 09:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エアロバイクをやるときは目的を決めながらやると良いよ。

主には・・・

 ・ケイデンス維持:軽い負荷で高回転を維持
 ・高負荷:ヒルクライムなどをイメージして高い負荷で1回1回をしっかり踏む
 ・ダンシング:まあ、高負荷と似てるね
 ・目標消費カロリーを決める

ちなみにオレがエアロバイクをやるときは、その日によってかえるが・・・

昨日は「負荷をかけ続ける」だったよ。
Posted by とど at 2005年10月14日 00:41
ゆこぱんだに同意ですな。
私もエアロバイクは苦手です。本格的なバイクに乗った経験の無い人が、汗をかく事が製品のターゲットで、我々のようなバイク乗りに向けた製品じゃないと思いますな。
あんなに立ったポジションでは力が出ない。サドルはあんなに太くちゃ足が当たって漕ぎづらく、柔らかすぎて安定しない。暑いので、30分持たないです。

ランニングマシンもだめ。重心移動が下手になり、走りがおかしくなる。何であんなに普及しているのか分からない。
Posted by tomatoma at 2005年10月16日 14:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。