2008年05月01日

GW合宿(後半)

___________________

GW合宿2日目の続き…
_________

パノラマでの練習を終え、今晩の滞在メンバーは4人。
門さん、nobuさん、ゆこぱん、それから2日目から合流する西ジィ。
みんな「初顔合わせ」という面白い組み合わせ。
でもそれはそれで和気あいあいと時間を過ごせました。
さて、、、、本領を発揮したのは門さん。
門さんは、、言いかえると【歩く人間マピオン】である。
なぜかって・・・?
地元の人より地形・地理に詳しい!!(これ マジ!)
実は、私が門さんと一緒に走るのは(確か)今回で3回目。
1回目は「2年くらい前の派の周回レン」それから「秋のツーリング」だったかな。(なつかしー)
****
前夜の「コース打ち合わせ」で門さんは・・・
「走りたい距離と標高を教えてください。その希望に合わせられますよ!」と・・・言い出した!! いろいろと熟知しているらしく いろいろといい道のみ選択したプランが組めるそうだ。
私が「積算2000mは走りたいです」と言った・・・。

そして翌日、ちゃーんと 私の言ったとおりに網羅されたコースを走ることになったのだ・・・。
______________

3日目(キャホーッ。本日も快晴!)
______________


さぁ、4人での出陣だ!
1日目の山の恐ろしさを痛感したばかりだったので、完璧なまでに荷物を用意したら、、、「これでは重すぎるよ」いろいろとアドバイスをもらえ、とりあえず大きなリュックは背負うのをやめ、簡易バッグを門さんから借りてスタンバイOK!!!

門さん、ゆこぱん、西じい、ノブさんと連なり信州峠の周遊コースへ。
もちろんメジャーな道を行くはずがありません。
裏道で網羅されたコースに大満足。
ちゃんと、走るたびに道の細かな説明までしてくれ、補給やトイレも常に意識を配ってもらい、最後までサポートまでしてもらいました。
おかげでハンガーノックも一切なし。天候にも恵まれたせいか、寒さ対策もOK.水不足もなしでした。 ありがとうございます。
メインの信州峠…は・・・。
「あたし、行ったことないー」なんて、宴会のときにいってたけど、大ウソでした。。。
行ったことありました。ミノールさんと。。(すみません)
http://yukopanda.seesaa.net/article/5905356.html

いったじゃんいったじゃん。
ちゃんと見覚えのあるコースでしたよ。。。。以前いったとき、山頂で農家の人と話したし。。夏休みにいったんだよ。。私。。。懐かしいなぁ。ブログに残すと思い出せるからいいですね。 
以前走ったところだったのでうれしくなっちゃいました。
メインの場所もそうだけど、それ以外にとおってきたすべての場所もメインに引けを取らないというか すべてがメインだった。よかったですわ。
小海線を横目に… 。森林浴。すべてが快適でした。
そしてみんな、しっかり走れて大満足だったようです。
いやーこの日は、みなさんすぐ撃沈で、23時前には部屋で就寝。

20080428124310.jpg

20080428123132.jpg

20080428123155.jpg

20080428134337.jpg



________________

4日目(がっぴょーん!またも快晴”””)
あたしゃ、晴れ女だぜ!
________________

最終日。
帰宅日ということで西ジィは9時に帰路へ。
早めにかえって家庭サービスです♪
nobuさんは、風林火山館等をみてまわり、体を休めるとのことで、ここで解散。
っということで・・・
あたしゃーーー 走りたいモードとれず。門さんとライド決定!
ということで、とりあえず宿からは退散。ここを起点にすると、標高が高すぎて帰りが大変なのでございます。
ということで諏訪湖まで車を走らせ、そこを起点にビーナスラインへイン。 いやーぁぁっぁ!!あたし初めていきましたよ。
ここでも裏経由でいったようで、車はほとんど無し。快適。
さらにビーナスラインもほとんど車なし。(気にならない程度)
絶景でした。。。
アップダウンがひたすら続き 何気にこたえるぞ!!だけど、景色は壮大。

諏訪湖全体を眺めたのも初めてだったのだ。。
諏訪湖ってこんな形してたんだーってかんじ。
いやー、走った分だけいろいろな景色もサイクリングの良さも味わえるってもんですね。

20080429114810.jpg

20080429142709.jpg

そうこう走っていたらあっという間に夕方。
走るだけ走って諏訪湖へ下山し、ここで門さんと解散。
門さんは、そのまま温泉でゆったりして深夜に家路につくプランにするそうなので、私はそのまま鈍行に揺られながら無事帰宅しました。そして筋肉痛は一切ございません 笑 
早さは無いんですがタフではございます。


この記事は書くととてつもなくキリがないので、、。
充実したストレス発散できたのでした。

残念ながら画像はこんなものしかない。そして 写真ではまったく伝わりません、壮大さと自然の迫力。
でもいいのです。
画像に残さなくても、ぞれはそれでいいとおもっております。
ちゃんと自分の足で自分の目で見て気持に刻むことが一番いいことなのですよね。





posted by ゆこぱんだ at 23:58| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごく楽しめたみたいで良かったね。
これを見てオレも走りたくなったよ。
出来れば知らない土地を詳しい人とい一緒にね。

たろこの実家はバイク練習には最高の場所だから今度行く時にはバイク持って行こうかな?

たろこを「ツールド多摩ニュータウン」に連れて行った時のことも思い出したよ。
オレにとっては全てがイメージできるコースなので、たろこを楽しませようと色々な道を走ったんだよね。
今回のキンの走ったコースもそんな「楽しんでもらいたい」気持ちでコースを選んでくれたんだろうね。

新鮮な気持ちで走れるって良いよね!
Posted by とど at 2008年05月02日 01:15
<<メインの場所もそうだけど、それ以外にとおってきたすべての場所もメインに引けを取らないというか すべてがメインだった。>>
そう言ってもらえるとあのコースにした甲斐があります。「信州峠」は知名度があるので今回のコース名としたものの、そこまでのルートのほうが実はお気に入りなのです(だったのです?)。
「遠回りしたんじゃない?」などと言われるとがっくりきてしまうので・・。
次回スケさん、納さんも誘って更に裏道(車にとっての「裏道」、ツーリング走行心地良)をつなぎ150キロ3000Mあたりを設定しましょう。10月にクリスタルライン完全周遊も行きますか。高須林道も使って。
Posted by 門 at 2008年05月02日 12:23
<<オレにとっては全てがイメージできるコースなので、たろこを楽しませようと色々な道を走ったんだよね。>>
そうなんです、全てがイメージできるお気に入りルートから、天気やメンバーの希望・走力を考えつつ(多少出し惜しみもしながら)選んだコースでした。思ったより距離がなかったので、(私的には)珍しく想定時間前に宿に戻れ、夕食前のひとときをゆっくりくつろげました。


Posted by 門 at 2008年05月02日 12:29
★トド殿。
たろこさんの実家にいくならばぜひバイク持参を。
あの辺だったらどこはしっても気分がとてもよさそう! 気持もリフレッシュされて、自転車すき度合あがること間違いなしです!
ほんと、新鮮な気持ちになるよ。
レースだけが自転車ではないぞよ。っと思う。
いやー 原点はここですぅ。>サイクリング。


★門さんへ
10月の紅葉ライド!いきたいなー。
もっともっと「楽しめるようにする」ためにも、体力、技術ともに磨き上げておきたいところです。
余力があれば、楽しさも倍増するし。
逆にいうと、余力がなければ走れないし 楽しむのはその次になってしまうのですよね。
これだけのプランを走るためにはベースも必要だぁ♪

いやー 、スペシャルコースはハラハラドキドキですが、ぜひ また走りたいですね♪

>>遠回り

いやいや、やっぱー 自転車だからこそ味わえるルートにしたいものです。私も、遠回りしてでも、走りやすいコースを普段から選ぶようにしています。
これぞ 醍醐味ですよね♪


Posted by ゆこぱん@楽しみ- at 2008年05月02日 18:58
4日目も最後までライド出来た様で、お付き合い出来なく残念。ビーナスラインもホント綺麗だっただろうなぁ〜。門さんのお陰で信州峠はマジ楽しめた。八ヶ岳まで行くからには、普段と違った風景を楽しみたいとこだが、まさにその通りになった。来年こそは家族で参加したいなぁ〜。また、宜しくね!
Posted by 西ジィ at 2008年05月06日 17:20
来年は是非あいちゃんも連れて参加してくださいーo(^o^)o
去年からお子様連れも出てきて、家族やお子様同士での交流も参加しやすくなりますよね(o^_^o)
西ジィとは 一年ぶりに一緒にライドでしたよね(o^_^o)また、のりましょーヾ(^▽^)ノ
Posted by ユコパン(*^.^*) at 2008年05月07日 08:32
ゆこぱん、西じぃさん、お疲れ様でした。
それにしてもロングのトライアスロン現役、上位入賞者のお二方とも回復力や長距離耐久力は抜群ですね。
ロードのレースで速い人でも、長時間、長距離になると「普通の人」になる人が結構多いので。
トライアストンもサッカーでも・・世界の最高峰レースと日本のそれとは距離や時間や同じですよね。でも男子ロードレースでは、コース難易度や距離が大人と子供のレースくらいに違うこともあって、まだまだ世界との差が大きすぎます。
Posted by 門 at 2008年05月07日 12:15
自転車業界の「世界との格差」ですか。。。
確かに。。。
大変な世界とは言え、まだまだ凄いレベル差がある競技ですよね

ちなみに、、、元トラとしては、女性の自転車人口の少なさを実感しましたよー。
トラ自体だって女性は少ないけど・・・自転車はさらに?? でも最近はだいぶ増えましたよね。
トラって自転車に比べると導入しやすい競技かと。。。。 町おこしでレース自体が凄い盛り上がり!!! 島が一体になる感じします。
ロングになるとスケールも壮大!!!
感動ものです。

話それすぎ、、、ましたが。。。



自転車もこれからドンドン良い方向になっていくといいですよね。


Posted by ゆこぱん at 2008年05月07日 18:30
八ヶ岳のHPが完成いたしました
ぱちぱちぱち。

えー。。。 
ただまとめた だけ。ですが、
 いいですねぇ。 
新鮮に思いおこせました。

参加者の方々へはURL展開済みです

みてねん♪ばいちゃ。

Posted by ゆこぱん@HP完成! at 2008年05月09日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。