2010年11月27日

恒例宮ケ瀬と500円のカツ定食♪

2010112714100000.jpg

冬場になってくると恒例のようです。宮ケ瀬。
当日、集合場所で行くが場所判明しますです。
ということで、今日も宮ケ瀬。
ルートもだんだんとコツをつかめてきたけど、どーしても、橋本あたりから土地勘が無いので、未だ覚えられません。(笑)
今日はありがたいことに 体力温存しながら走ることが出来るペースで現地へ。ほっ。
@集中的に峠だけ頑張ってはしろーぅ!
って、決めていたので、温存しながら前半はしりました。
久しぶりにほっとするペースだった気がする。。。。
朝晩は寒いけど、日が上がると暖かい(暑いくらい)だ。
うれしい。とにかく、10度以上をしばらく保っていてほしい。このくらいの気候は最高だし。
峠にはいり、ペースを保ちながらのヒルクライム開始。
だんだん、ビルドアップしていったので・・・
最後まで頑張りたかったのに、途中でまたも切れてしまった。。。
んー。追い上げてきたメンバーに抜かれつつ、山頂へ。
まだまだ力がないのぅ。最後まで固まって走りたいのぅ。。
ダウンヒル開始になると、前方に4人、減速しつつ走っていたので合流して、ふれあい広場?まで4人列をなしてゴール。調子いいのか悪いのか分からないけど、メリハリで走れてとりあえず楽しかった。
そのまま、現地解散なのでそこからは自由ということで、ミノール氏と先週kさんに教わったルート(峠)を辿りつつ、途中で相模で20号にでて、○たるみを通過し八王子休憩所でお茶して帰宅。
さだ爺との世間話?は楽しい。
というより、若々しい元気な爺だなぁ。気分が明るくなる 元気な爺だぁ。

画像は お昼として食べた500円のカツ定食♪
おいしかった。ボリュームもあって500円。こりゃいいね。また食べたいデス。

そんなこんなで、その後はサクッと 予定アリで帰宅です。
メリハリで時間を使えるのはいいことだと思う今日このごろ。



posted by ゆこぱんだ at 19:08| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ロードチーム練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

宮が瀬&ヤビツ

2010112112090000.jpg


この週末は、土曜日は宮がセ、日曜日はヤビツチームを選択。
どちらも、やっぱり、きつかった(笑)
実は、土曜日追い込みすぎてしまい、日曜日の高レベルのチームへの参加は今回はパスした。
「まともに走ることができないだろう。」というのと、チームにはいってからというもの自転車を乗り始めて初めて、「今までやったことのない高負荷ばかり」かけていて、急に無理すると怪我につながりかなない。と自ら調整。
正直、ただえさえ皆との力の差がありすぎるのに、日曜日にへばった状態で参加するのは厳しいのも。。。現実だったりする。。。

土曜日は、人数多めの参加者がそろった。15人くらいか?
その中に珍しく4人くらい?登録メンバーのAチームの方々が参加していた模様。
さて、順調に前方について走れば、そこまでの負荷にならずに宮が瀬まで行けただろうに、
スタートして早々、車の渋滞の隙間を私が通り抜けるのが苦手でストップしちゃったら、前方集団と切れてしまった。後続メンバーで追いかけるものの、異常に早いペース。。。。
半端ない、、、ゆるい坂でも心拍まっくすのゼーハー状態。。。下手したら切れる。。
必死になってついていったら、なんと、後続メンバーAの方々でした。おぅのぅ。。
もーーー、最初から現地つくまえにへろへろ状態。
道中の途中の公園で第一集合場所だったらしく、先頭部隊と合流。
そこから、再スタートし今度こそ!!無理なくいくぞ!!っておもったら・・・今度は・・・
パンク!!!!!
大勢を待たせるわけにはいかないので「先いってもらって」 ミノールさん、Kさん、が残ってくれて、パンク修理をしてくれた。ありがとうございます。。。。親切だぁ。
なんか、ほんとありがたいや。
ところが、あと3人待機していてくれて、Aチームの方々・・・・
も、もしや?とおもったら、案の定、この6人で壮絶な早さで現地へ。平地の加速が半端じゃなく、私も無理するもんだから、ばかだねぇ。。。
初心者まるだしで、ローテに加わったら撃沈。走れないのにおとなしくしなさいってかんじ。笑
峠入口突入後、早速きれてゲロゲロ状態に。。。とほほ。
ふれあい広場で解散ということで、そのあと、鶴メンバーの3人で山越えして、八王子へ抜けた。すごく良い道だったけど、、、私もう疲労困憊です。
(城山の、下りが激で怖かった。。下りなんとかしないとなぁ。)
八王子休憩所でゆっくりして解散。ありがとうございました。

自宅に帰宅後、「集団走行で迷惑はかけられない。」と思い、古い前輪タイヤを新品に交換。

日曜日は、大勢チーム員が集合場所に集結。
とてもじゃないけど、早いチームはパスさせてもらい、ミノールさんとは別行動し、他のチームへ便乗させてもらう。
「人数が多い。。誰についてけばいいのか」っておもったけど、何度か参加していると、だいたい あの人の脚力、この人の脚力 という風に、記憶が出来てきたので、心あたりある方をマークして連結。
しばらくすると大勢集団から抜けて7人くらいのパックに。
良いペースだぁ★とおもったら、店長さんだった。おおお!!ってかんじ。
初心者チームの集団はショートカットしていったようで、絶妙なタイミングで麓付近で合流したのが おもしろかった。計算したかのように うまく会うのが驚き。。。
そのまま、緩すぎず、きつすぎずで、ヤビツ麓に到着。
私には絶妙なペースだった。
上りはフリー走行で!ということだったので、様子を見つつ、いつ飛ばそうかなって思いつつ、スタートしてちょっとは、ちんたら走る。 しばらくすると後続からペースを上げてきた人がいて、つかさず私も発進。
それからは 真剣に走りはじめる。
昨日、疲労困憊だったけど、結構いける。
4人くらいのパックで先頭集団を形成しつつ、そのまま 永遠にこのパック。
店長もあわさって、5人くらいでひーひーいいながら、山頂へ。
走りながら思ったのは、こないだまで付いていけなかった方に付いていける脚力が付いていたこと。
驚いた。斜度が緩いからかもしれないけど(笑)あと 体調とかもあるし。
でもなんにせよ、やっぱパワーは付いている。
そして、改めて思ったこと。
平地より坂が得意なんだなと。(もちろん、私のレベル範囲での話)
平地だと、もー飛ばされるとキツイっていうか。足がパンパンになる。
山は自分のリズムが作れるし、おなじ切れるでも、内容が違う感じがする。
(でも上ると 必ず、、苦手の下りがあるのが問題だ。。。。。。笑)
上りだけだったらいいのに。。。。(爆)
そんなかんじで、190くらいまで心拍もマックスにあがり、がんばれました。
山頂で、納さんに会いました!!久しぶりだったけど元気そう!!
そのまま、厚木方面?にくだり、今度は国道?をガンガン飛ばしながら帰路へ。
下ってからの帰路が長かったです。。。
帰りの平地も序盤は25人くらいで走りつつ 途中から7人くらいのパックになってそのまま飛ばして自宅方面へ。
橋本あたりで解散したけど、道わかんないやー。で、たぶん相当遠回りして帰路へ(笑)

ミノールさんのチームの方はどうだったか、後で聞いたら、山岳攻めだったらしいので、、、
とりあえず、疲労困憊の私には。。。遠慮しておいてよかったです。大迷惑になるところでした
(笑)
でもまた懲りずに、、参加します!!!
びりっけつでも、参加するに意義あり??(笑)

画像はヤビツからの風景。

posted by ゆこぱんだ at 01:21| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ロードチーム練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

日曜_逗子だ!

初めていったぁ。逗子へ。
逗子を目的地にするなんて いままで無かった。
ということで平地基調。
「平地だからいつもより強度低いですよ」って言われたけど、とんでもなかった・・・。
はやい・・・。やはりとんでもなく早い。。。
ロケットロケットってかんじ。きつぃー。
行きは元気だったから必死こいて付いていく。というか付いていくことしかできません。
あの速度で走り続けられるのが、、信じられません。
毎回、信じられませんのオンパレード。。。。。
回数重ねれば レベルアップはするんだろうけど・・・。
周りもレベルアップするとなると、いつまでたっても。
でも、こういう環境で走れることに感謝だなー。
ここで走っていいのだろうか。と思っちゃうけど、とりあえず、、、まぁいいか(笑)

有名どころの食堂へ。
いままでブログで拝見したりして、店の存在はしっていたけど、いったのは初めてだー。
そもそも店に到着した時点で・・・「帰りもあるのか」って思うと、ぞっとしますな。笑
今の時期だからこそ味わえる、シラス丼をチョイスしてみました♪
ぼりゅーミーだったぁ。
(全部食べられませんでした。。。。)

2010111412190000.jpg

2010111412190001.jpg

2010111412190002.jpg


大満足で美味しいものを平らげて帰路へ。
帰路は比較的、行きよりは落ち着いたペースだったんだろうけど・・・?
足も使いはたしていて、ちょっとした勾配があるだけで・・・離されます。。。
足売り切れって このことを言うのね。。つらいわ。

そんな感じでまた1日無事終了、今回はなんとか だったけど・。。。
美味しいもの食べられて大満足です★

沖縄参加された方々おつかれさまでした!!!


posted by ゆこぱんだ at 21:11| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ロードチーム練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜_山伏だ!

今週末も疲れたぁー。 今週末もフルエンジンで走った。良くやった…。
1か月でだいぶ、スタミナが付いたしパワーも付いた。
誰かが行けば追っかけるようにもするし、付いていこうと必死で走る。
なぜなら、切れて走る方がよっぽど辛いから・・・。
今はとにかく付かせてもらい、それで走れるなら本望だ。
土日と暖かい気候。11月中旬だけど、まだ山にもいけます。

土曜日は、山伏峠へ。
んーやっぱり、全然、この辺の地域は、方向音痴。そりゃー走ってないんだもん。当たり前。
「どこいきたい?」ってリーダの方に言われても・・・ 難しい。
そしたら山伏に決定。
山伏峠は山中湖のですか? って拍子抜けの質問しちゃったのだけど、飯能の方面だ!
そういえば、過去、2、3回?は行ってるな。。。って そんだしか無いわけよ。覚えてるはずもなく。
ただ、ミノールさんともmatsuさんとも行ったけど、アクセスは・・・?
今回は10人ほどの集団だけあって、大通りルートで。いやー、絶対、数人走行なら大通りはパスしたいから走らないけど、こんだけいると怖いもんないねぇ〜。
それも16号にでたらガンガン飛ばす。
自分じゃ絶対チョイスしないルートはチームだからこそ出来るので、ある意味ドキワクしちゃうわ。
飯能までいっちゃえば、なんとも快適ルート。
ここからは一本道なのですが、集団から先頭集団が離脱して、4人で峠まで小さなグループでむかう。
良いペースだぁ。
申し訳ないけど、私には引くまでのパワーはまだまだ備わってないので、そのグループにひっつくようにして爽快に走る。緩やかな起伏があるのだど 集団パワーはすごい。
きついけど、自分一人では走れない早さで駆け上がるかんじ。
少し長めの緩いのぼり手前で、変速が悪かったのかチェーンが落ちてしまった。がーん。
かなりショック。
先頭集団から離脱し チェーンをなおして再出発の単独走行。
先頭がちっこくなってゆくのだが、その起伏が終わり下りきったところでミノールさんが減速しながら走りつつ待ってくれていた。ありがたい。いや、Iさんも減速走行していて、先頭集団が再集結した。ありがたい。
そのまま、また峠にむかって良いペースで走る。
そのまましばらくしてヒルクライムを開始し、山頂へ。
上っていて思ったのが、やはり 1か月前よりパワーが付いている気がする。
昔より ぐいぐい上れている気がするのだ。 
まぁ前向きに考える傾向がある私だけど、、、(笑)この感覚は やはり以前より筋力があがっているのだろう。と信じたい。
上り切っったところで、下山し、全員揃ったところで帰宅。
正直、翌日のキツイ状態で走ることを考えると・・・ やりすぎた感がなくもない・・・。
やっぱり大勢のパワーは、また、何かまた違う良さがあるなぁと痛感中であったり。
個は個の良さがあるなぁと思うこのごろだったりする。


posted by ゆこぱんだ at 20:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ロードチーム練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

今日はマジで疲れた…

チーム練習に参加しはじめてから皆勤で練習参加している。
土、日、土、日、祝日・・・ってな感じで目
とりあえず集合場所に」行けば良いので、あとは流れに乗るって意味では楽。るんるん
それにしても、毎週、それなりにキツイとは思っていたけど、今日は凄くきつかった。。
ちなみに昨日(土曜)は、約4時間でサクサクっと集中して走ったけど いつ走っても私がはしるとマックスまで使って走り、やたら、がむしゃらにがっついているし、やはり集団で走れば、レースチックにところとっぱしなるみたい(笑)
土曜は若手の選手の方もいて新鮮でした(笑)
新しい環境で新しいやり方を取り入れたことによって、なんか体の中からのパワーが上がってきているような変化を実感。シーズン中でもこんな負荷は入れたことは、、。ないですょ・・・汗。
それも毎回・・・。。。。
オフシーズンにもかかわらず少しずつ絞れてきており、さらに筋力もついてきました。
あと、高負荷にも慣れてきてます。笑

今日は集合場所にいくと 相変わらず大勢集まっていたのですが、、
リーダーが「鶴で走って!」と指示してきました。。。。。
げぅ。。!!うわぁ。。。
「鶴」ってのは、いろいろレベル別のグループがあるのだけど、一番上のグループなわけですよ。。。あせあせ(飛び散る汗)ふらふら
とてつもなく早いメンバー。
ヒルクライムとかの入賞メンツも普通にいる、、メンバーです。。。
(それも女性いない。。。どんっ(衝撃)
でも いずれは参加してみよう!!っておもっていたから、それが凄く早くきただけだけど。
しかしまぁ、、、私の実力じゃ。。とても、、、とても恐れ多い感じ。。。(><)
正直、その下のチームだって 速いんですよ!!exclamation×2
だからこのカテゴリーの分け方も、案外、微妙だったりする。
鶴メンバー以外は、湘南の方へロングライドらしく、鶴は雛鶴へ。
とりあえず20号までは無難に。。。
20号からは、まってましたとばかり、オオタルミ。
ここはお決まりで切れるけど、、、メンバーがメンバーだし。。
それでも、今回ニューフェイスな方も参加していたらしく、私と同じくらいのレベルの方もいて安心。。 そういえば20号を走っている時にあさひさんとすれ違って、気付いてくれました。
実は、毎週末、すれ違うたびに気付いてました(笑)
無難にオオタルミをこえて、コンビニ休憩後に 雛鶴へ。
雛鶴山頂までは自由走行で!というかんじだったけど まとまっての走行。
どうやらけん制してるかんじでしたが、私は ついてくのみ。
ところが やっぱり限界がきて、集団からはきれて単独走行。
でも、実は見える範囲に ぽちぽちと集団から外れたメンバーが前後走っていたので、ちょっと安堵(笑)
とにかくスタートしてからずっとレース。
よくまぁ、こんだけずっと マックスな状態ではしれるなぁと 我ながらに関心する。
苦しみながら、なんとか山頂へ。
先頭集団の下山組とすれ違いながら、下山途中で待っていてくれて合流(休憩)
ミノールさんに聞いてみたら、「そんなに差もないから気にすることないよ」と言われて、一安心。
やはり、遅れを取る立場としては、どうしても申し訳ないって気持ちが先立ちます。
あきらかに、脚力が違うなぁ。。
でもこのチームで走れたら、女子トップレベルにいけるんだろうなぁ。。。(遠い目)

さて、そのまままっすぐ、帰宅するかと思いきや、迂回ルートらしい。
同志方面の起伏ルートをとりながら20号にでるとのこと。
雛鶴の下山時は、スムーズに集団について走るものの、同志ルートの上りが始まると、やっぱりキツイ。きつすぎて、とてもとても、付いてくなんて無理があって、どんどん集団から離されました。
(もちろん、ミノール氏も、姿なし)
初めての道だったのだけど、運よく、周囲に集団からきれたメンバーが数名。。。
しばらく道なりに上り続けて、ダウンヒルがはじまり下りきったところで分岐点が。。。
きづけば私含め3人いたので、、、
「どっちにいったんだろうねぇ」
なんて話しながら、牧メ方面に行くっていってなかった?っとなり、そのまま左折し、また、、、山登り開始。。。。 はじめて使ったけど良い峠(尾根?)ですね。
静かで、ここはいいなぁっておもっちゃった。
ところが、先頭集団一行様、一向に現れず。。。
さすがにどこかで待っていてくれるらしいのですが、なにせ分からん。。。
それも このルートの起伏が、、キツイ。。。
さんざん飛ばしたのに、また峠。。。
3人で たんたんと走りながら、知らないルートなだけに 長い道のりにも感じました。
ようやっと、のぼりきって下山すると、相模湖の20号に出るらしい!!
下山途中でミノールさんに電話をいれてみたら、、なんと 集団御一行様、、、すでに高尾にいるらしい!!えーーーーーーーー!!!!
つまり、、完全に遅れチームが、、、山岳ルートを選択してしまって、別々なルートになってしまった。。。 こちらのいる場所を伝えて とりあえず こちらはこちらでこれから下山、おおたるみ、八王子と帰るから よろしくいっておいて〜という感じで、
花が散るがのごとく中途半端な解散(笑)
でも、気楽気楽。
しかし、きつい。。
もう 体が疲労困憊だよ。。。
峠を下山し、20号にでました、、、、
千木良?というところで、なんとカメさんチームの集団が10人くらい!!ビックリ。
なーんか、3人でたんたんとさびしい峠を走っていたから、大勢と巡り合わせた時、おもわず嬉しくてにやけちゃったよー(笑)
なんていうの〜。?生還したーってかんじ(爆)
でも、そのまま、カメチームとは、、、すぐに分かれて、、こちらは、、
オオタルミをマイペースに越えて、八王子休憩所でミノールさんと合流。今回の走行は6時間ほど。
消費カロリーも しっかり3000以上となりました。
休憩所の待ち合わせ場所があるってまじでありがたいわ。。。
一緒にかえってきたメンバーと3人で立ち寄りつつ、他のメンバーもいたりして、爺とワイワイ楽しい話したりして、、楽しい。
だけど、、疲れきっていたので、遅い昼食(3時)を食べにいっても、食欲が、、無い。
内臓から疲労困憊だったけど 夕食時には食欲もどりました(笑)
とにかく、つかれきった新たなチーム練のデビューなのでした。(笑)
こんだけ週末追い込んだので明日は完休にしたいと思います。
しっかり休まないとだ。。。

続きを読む
posted by ゆこぱんだ at 00:19| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ロードチーム練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

集団走行で気付いたこと

チーム練に参加しはじめて3週目。
今日は昼から芋煮会イベント(懇親会)があることもあって、午前中さっくり走るらしい。
さっくりといえども、集中してみっちり走ることが出来たのは、チーム練のおかげ。
本日は一人でもよくいく つるつる方面だったのだけど、
今まで私が一人でいくと、たいてい、途中でコンビニ休憩いれちゃったりしてかなりダレダレ。
ところが集団ともなると、意識は集中しているし、流れを読み取りながら走ることもあって神経はつかっているし、ペースも周囲にあわせるし、どうも集団で走ることにより「アドレナリン」が出ているのかテンションは高め、走る気持ちもダレルことがないというか。。。
心拍も、無理しなくても高くあがるし(笑)&むきになって走っているしで(笑)
なのでサックリっていっても、密度は濃かったかと。
そんなかんじで、やっぱり今日も、あげるところは上げてしっかり走れた〜。
走るペースや強度は、ほんとメンツで決まるようで、今後、どういう形が自分に合うのか模索予定。
甘すぎても駄目だし、極端にきつすぎても 単独さよなら〜状態になってしまうようだったらレベルがあわなすぎなわけだし。。。
だとすると、やはり少し厳しい状態で、きついながらも走るくらいなところが良いかな。
自分が必至になればなんとか、こなせる、、くらいがいいのかなぁ?

日中のライドが終わると、快晴の秋空の中、BBQ。
色々な方々と楽しく過ごせました!!
せっかく名前を覚えるチャンスだったのに、あたしったら・・食べるのに夢中で。。。。名前をすっかり。(笑)
さんま、芋煮、さつまいも、味噌田楽、おにぎり、ウィンナー おいしかったぁ〜。
大勢いるけど、それぞれの和があって 和気あいあいとしてました。
だからイメージ変わりました。うまく運営していますね。
自分にあった選択肢を自由に取れる、大勢だからこその利点なのかも。
(今日は同じ勤め先、同じフロアの人がいたことも、かなりビックリしたけれど 初めてお話させていただきました。まさかーうちにロードノリがいたとは!!。)

さて、ここ数回、集団走行して色々、集団だからこそ見えてくることがありました。
今まで気付かなかったんですよね。
今回、、、大勢ではしるから分かったこと。如実に短所が見え始めてきますね。。
スタートの出足で遅れやすい。ってことです。

(1)クリートがうまくハマらない率が高い。高すぎる。
   はまらないってのは、出足失敗ってことですよ。。
   クリートの位置を、いちいち目で確認してはめたり、はまらなくて滑ったり(汗)
   どーも下手。。。。。。
   SPDなら前後関係ないからさくっていくんだが。。

(2)ギアが重くてスタート時、ペダルが重くて遅れがち。
   集団走行で勢いにのってくると当然ながらギアはドンドン重くなりつつ、回すわけなのだけど、そこで信号で止まったりしちゃうと、ギアが重いままの状態で、スタートを失敗することが多いことに気づく。
途中から、信号でひっかかる手前でギアを軽くしてからストップさせる手段に変更。
あらかじめギアを軽くすることによりスムーズな出足が可能。
これって当たり前のことなんだろうけど ずっと気付いてませんでした。。。。
小さなテクニックなんだろうけど。。。
一人のときとかって、別に再発信のときに急ぐ必要が無いわけで。。。
ところが集団になれば、スタートは肝心だなと。使うパワーが違ってくるというか。。


とにかく一番 ここ数回で気になったのは、スタートの出足の遅れでした。
あまりに遅れると、追いつくためにダンシングいれたりするわけだし、、、
余力があるメンバー構成ならいいけど、必死についていく構成だったら、その辺の体力はキープしたいなと(笑)貯めるところはためないと。。。いざってときに・・・??
とかおもったりしました。
まだまだこれから 発見ありそうです!!

集団走行自体は慣れたかな〜。
むしろ初心者集団のほうが、怖いですね。。。



そして、今日も皆様、おつかれさまでした!
少しでも早く走れるように前向きにがんばろうっと★
posted by ゆこぱんだ at 23:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ロードチーム練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

初めての雛鶴

なんだか、日に日に寒くなってきたなぁ。
今日は、初めて「雛鶴」にいった。
今日は、なんとなく昨日走ったメンバーの後ろについて、第一集団の流れに乗った
信号の「ストップ、ゴーの繰り返し」は・・・くる、、、。
それに、ちょっとした上りとかいいペースになり、
一緒のペースにあわせると、私だと、余裕で180を超えている心拍に。。。
平気で190とかも ところとっぱしでいってしまう。大丈夫か。私。。。
でも、集団の流れもあるので、なんとかスルー。。
今の私にとっては、この練習って、正直レースだとおもう。
なので、今後はレースだとおもって参加することにしました。(爆)
それも、何か周囲が勘違いしているようで、早いよね。とは、言ってくれるものの、『ぜんぜん千切れてるんですけど・・・』(笑)
平地ではごまかしがきくけど、少々の上りがちょっと続くと。。。ごまかしは効かず。
それも、あたし遅いじゃん。。。ってかんじなんですけど。。
とりあえず、ちょこちょこと細々ルートを取って、20号に出た。
スタートしてしばらく走っていて、どこに行くのかまったく不明。。
なんとなーく、八王子とか走ってる時点で、和田か?とか思ったけど、20号に出た時点で おおたるみだなと。。。ナルホド。。
ぞっとしたなぁ。
20号までは、便乗できるけど、大たるみの峠になっちゃうと、千切れるなぁと思いながら、
出来るところまで、付いていくことにした。
ゆるゆるとのぼりがはじまり、本番的な勾配になってきた時点で 少しずつ前方の方との間があいていき、、、付いていけずに、、ギブ。
後続車に「前にいってサイン」を出して、後続車にいってもらった。
ちなみに、スタートした時点では30人くらいいたメンバーも、終いには私のいたグループは、6人くらいになっていた(笑)
信号で切れ切れになり、ばらけるらしい。
ようやく、のぼりきって、ダウンヒルするものの当然、前方には誰もおらず。
まぁ、いけるだけいくかーって、一人ダウンヒルしていたら、しばらーくして、コンビニでチーム員発見。
合流して少し休憩をとって、スタート。
スタートするも、5人くらいといったところだろうか。
とにかく、峠が始まるポイントまでついてゆき、雛鶴についてしばらく、のぼりが続いて、だんだん足が売り切れて また一人に。
はじめてのルートだから、実は山頂にいってから ここが雛鶴ということを知った(笑)
途中、後方から追い上げてきた人と一緒に山頂まで上り、、下山途中に、のぼってくるミノールさんを発見!!!今回は、お互い別Gにいたので、スタートしてから、お互いにあったのは、ここだった。(笑)
その後、茶屋によったら、まぁまぁ、なんと、いろんなレベルのかたがたが すごいタイミングで・・・いるじゃん。。 面白いなぁ。
帰路はミノール氏と二人で、、帰りました。なんとなーく自由解散っぽいかんじだったけど。

ただ、走っていれば、あちこち、チーム員の方がいるわけで、自然と合流して走るかんじ。
ちんたら走るつもりだったけど最後のおおたるみで、またも偶然に追い抜いたチーム員が、背後から離れない。。。 こりゃー絶対抜かさせないぞ!!!っと思いで、、必死に追い込みまくり。。
最後の最後まで、心拍をマックスにあげて・・・
あたし、負けず嫌いなんだなぁって おもった瞬間なのでした。。。(笑)

とりあえず、いまは、私にはキツイ状態だけど、いつか千切れないように一緒に走ってやる!!ってきもちで、走ろうと思ってます。
posted by ゆこぱんだ at 23:45| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ロードチーム練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

数年ぶり宮ヶ瀬へ

2010102312090000.jpg


本日もチーム練へ。総勢9名。女子1名(あたし)高校生3名。
今日は秋晴れで一日快晴。でも、もう空気はひんやりで朝は寒い。
本日は、宮ヶ瀬方面へ出陣するらしい。
モノレールづたいにしばらく走り、そのまま多摩ニュー方面、それから尾根幹へ出た。
ん〜、あたしは一度も取ったことがないルートだ。ってかよく知らないルートだわさ。
ってより一人だと、交通量多いところは絶対はしらんからなーー。。。
尾根幹を走った自体も、、数年ぶりかもよ。あたし。。。
そして246とか出たり、細かなルートを取りながら(後を付いていったので道がよくわからず。。汗)2時間ちょいほど走ると宮ヶ瀬麓へ。ここまでのルートでもきついぜ。
みな、早い。。。
麓に行くまでに千切れそうに(いや、ちぎれながら走る)
麓セブンで一時休憩し、気を取り直してスタート。
こっからは宮ヶ瀬まではのぼりなわけだけど、
これぞ、ロードレースっぽいルートだ。
しかし、その上りっていっても、少し上り続けるわけで、、、
完全にちぎれました。。。がーーーーん!!
んーー
あたしが このレベルに参加していいんだろうか。。と内心おもっちゃったぁ。(笑)
ドンケツを走りながらも、ひと踏ん張りすると、上り切っておわり。
でも先週よりは楽に感じたかな。。。
ミノール氏に「先週よりペースはやいのかな?」って確認。
「先週より早いよ」っといわれ、安心。
だって、、、ちぎれて、全然、おっつかないんだもーん。。。
その割には、心拍もあがりすぎずに強度に少し慣れてきたという事なのだろうか。。。
のぼりきって、下りきったところでしばらく休憩しつつ、現地解散。
でも、尾根幹沿い方面に半数は帰るということだったので、一緒に便乗して帰りました。
んーーー。
とりあえず、明日も体力的には参加できそうなので 走ろうとおもう。

posted by ゆこぱんだ at 19:25| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ロードチーム練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

ゆるぅり日曜練


土曜に引き続き日曜も参加してみました。
すごい人数で、びびった。。
参加者70?とかいるんでしょうかね。
唖然・・・。
それも、集合してからなんとなく、、、、、、出陣しはじめちゃって、いったい、どの集団に付いていったらいいのかも、全く、、、分からない。。。
どれが、どのレベルの集団?
わかんねぇ。。。
知り合いもいないし。
ミノール氏と、適当に集団についてみた。。
流れにそって走ってみた。
そのうち ある程度の人数におさまったものの、それでも多い。
信号に足止めを頻繁にくらいまくり、ペースも、、、「やたら」ゆっくりだぞ。。汗。。。。
昨日の 過酷な状況とは全く、、ちがう。。。。。
いったい このグループは何だろう。っておもっって、しばらくはしっていたら
「一番ゆっくり走るチームでした(笑)」
ひゃーわかんなーい。
どうやって選択したらいいのかわかんなーい。
土曜は少なくて、メンバーは早いメンツのみだったけれど、
日曜は、、、 識別できん。。。
そもそも、いったい、誰にどうついてけば、どういうレベルなのかサッパリだよー(涙)
足があまりまくっちゃって、なんとゴールは、和田峠の麓の茶屋で引き返し。。。。。。
のぼらずに引き返すらしい。
ええええ。
おら、山すきだ。。
山目の前にして、けぇるなんて考えられん。。。
ってことで、ここから離脱。。
そこで、もう1人の方と3人で走りにいくことに。
一人の方は、幕張から足を運んで、ここのランに出てるらしい。凄い。。。。。
3人で和田峠をのぼり、20号へ下山して そのまま 20号経由で帰路へ。
和田峠で苦しく発散できたのでOKだったかな。
そのあとの20号もきつかったし。
やはり前日の疲れが、、、、あたしは 、、まだ、 ちょっと慣れるまで連ちゃんでの強度は無理だ。
その後、休憩所で休んでいたら、他のメンバーが戻ってきた。
雛鶴にいってたらしい。
このメンバーと一緒だったら間違いなく地獄だっただろう。。
この差はでかい。。。
もし参加するとしても、土日どちらか片一方だけ強度をあげて、まずはやらないと、
完全に、、、、遅れをとるだろうなぁって おもった瞬間でした。


結論として「ゆるぅりラン」で良かったんだけど、
それだったら、最初から個人的にゆるり、街中を避けて 山岳地域を走れば良かったかも、、、、
とも 思ったのでした。。。。(笑)


posted by ゆこぱんだ at 00:35| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ロードチーム練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

max200!!!


やっちゃいましたね〜。今シーズン最大の200max心拍。
これ嘘じゃないと思いますね。だって、チラリズムで心拍計みるたび、190越えてたりしてましたから。
自転車人生、はじめて、大所帯のチーム練に参加させてもらいました。
ミノール氏が引っ越したこともあり、そこそこお互いご近所に。

元々 なるしまさん所は とにかく「凄い人数」ってのは チラチラ、遭遇したりして見かけたことがあったので分かってはいたんですが。。。。
あの大所帯に行くには、勇気もいりますが。。。。
ところが本日いってみると、意外にもすくない。
とはいえ、私にとっては大所帯ですが。。。
15人くらいいたのか???
そしたら、メインの練習は日曜ということで今日は少ないメンバーらしいかったです。
とりあえず、全員、良く知りません。
今日は甲武トンネル方面とのこと。
私、matsuさんと一度ご一緒したきり行ってませんので人生で2度目のコースです(笑)
参加者が集まったところでスタート。
大通りを走っていくのだけど(TCRは使わないみたい→でも今の多摩川事故多いから正解ですね)
やはり、チームではしると大通りも気楽ですね。
車もよけるっていうか ほんま、これが、一人じゃー絶対はしりませんがな。
とりあえず五日市のコンビニまで走りますが、
内心→「早い・・このペースでいくのはレースペースじゃないっすか?」と思いながら走ります。
ともかく、あたしは 追い込む走りというか、そういうのしないので、ちょっと上げるだけできついです。でも、初戦。ひるむわけにはいきませんな。
ガシガシいくことにしました(いま出来る範囲で)

コンビニの休憩も、チーム練って短めなのね(爆)
わたしなんて、そりゃもう腰すえてまったりーしちゃうけどさ〜。
さささって 、はい!行動!!ってかんじ!!!
すごー。

五日市のゆるい上りゾーンにはいってからは、
とりあえず、前方に離されないようについてくことにしました。
まだ、甲武がまちかまえているのですが、関係ないや。
ひっついて走っていったら
チーム員の一人の方が「走れるじゃないですか!これなら全然大丈夫ですよ」といわれました(笑)
確かに、、ほんとうの初心者が突然、このトレにきたら・・・
途中で引き返すのでは?とは思います。
その点、見極めるには一緒に走らないと確かに分からないですよね。

甲武にはいったら、もう完全に使いきっちゃってへろへろ。
っていうか 正直いうと甲武のヒルクラは気持ち悪いな。っておもいながら走りました。
でも、気も抜くのもいやだったから、結局、できる範囲の最高レベルで走ってしまいました。。。
その後、下山して またサクッと休憩し20号に出て、おおたるみ経由で帰路へ。
おおたるみも堪えたなー。
ずっとマックスできちゃっているから、しゃあないんだけど
とりあえずちぎれないように、淡々とついていきつつ、そのまま なるしまさんの休憩所でまったりしてから かえりました。
しっかし、あの休憩所すごかったなー。
また、年配の男性が半端なく早い!!!!
新設にゆっくりしてきなよ。っていって、 コーヒーでも水でも なんでも 自由につかっていって。ってかんじ!!驚いた。。。
こんな感じだったんだ。ここのチームは。。
憩いの場まであるとはしりませんでした。
ただ、練習に関しては甘くないなと感じましたが、これ毎回でれば 私が今まで一度もやったことのないトレーニングなので、一皮むけるのは間違いないんじゃないかと思いました。。。
相当なにか変りますね。
そういう風に感じるほど新鮮でした。

さて、そんな中、14時過ぎくらいに食べたランチはこれ。
食欲だけはしっかりあって 万歳!!笑

2010101614550000.jpg

2010101614560000.jpg

そして、頭痛もしてきて意識も朦朧とした感じだったので、
そっこうで家にかえって、仮眠を2時間ほど取りました。
とにかく寝たい。。。っておもって、かえって直ぐ寝るなんて、
相当、、、初めだから意気込みすぎた、、、ってことですね。(笑)


posted by ゆこぱんだ at 00:03| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ロードチーム練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

初のナルシマ練



初めてナルシマ練習に参加してみました


つーか
初の大所帯
チームで走ることをしたことがない私には
ドキドキ(笑)


レース以上に オーバーペースではしってしまいました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

本日最高心拍200

そして完全にレース並みにあげ
今までマイペースにはしっていた私には新鮮
みんなで走るのは単純に楽しいのと新鮮です

こりゃ強くなるなとおもいましたね
参加したら

ただ 急にこんな高い負荷に体がついていかず 帰宅したら頭痛(酸欠)で いまから仮眠とります_(^^;)ゞ

初戦だからと張り切りすぎました(笑)

でも 逆に今まで追い込まずここまで走れていたのも凄いな(笑)とおもいました

お休みなさい(笑)
posted by ゆこぱんだ at 16:31| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ロードチーム練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。